くらする

"やってみたい"が見つかるオンライン教室の情報サイト

オンライン英会話は意味ない?-効果的な受け方・使い方とは

オンライン英会話を始めるときに気になるのが、オンライン英会話は意味がないのかということ。

この記事では、オンライン英会話の効果的な使い方をご紹介します。

f:id:k-heki:20200830121836p:plain

 

オンライン英会話は意味ない?-効果的な受け方・使い方とは

オンライン英会話は意味がないというイメージが少なからずあります。

一方で自宅にいながら生きた英語を学ぶことができるオンライン英会話は英語学習ではとても強い味方。

この記事では、オンライン英会話が意味がないのかについて解説しながら、同時にオンライン英会話の効果的な使い方をご紹介ます。

 

オンライン英会話は意味がないのか

オンライン英会話は手ごろに生きた英語を学ぶことができる習い事ですが、意味がないと言われることもあります。

特に毎回講師が変わったり、会話が深まらなかったりする場合には、なかなか英語力をつけることができず、英会話が惰性になってしまうことも多いです。

この指摘は正解でありながらも、オンライン英会話をうまく活用していくことでオンライン英会話の可能性は無限に広がっていく、とても有用なツールでもあります。

つまり、レッスン時間をどのように使うのかという部分を工夫することがオンライン英会話で効果を感じるためにはとても重要なポイントなのです。

 

オンライン英会話の活用方法

オンライン英会話を効果的に使うためには、活用方法を工夫することが大切です。特に予習復習の時間を作ったり、レッスン中の会話の内容を工夫したりすることで、効果的に英会話に取り組むことが可能です。

 

予習復習をする

オンライン英会話では予習復習がとても大切。

もちろん、勉強せずにレッスンに臨むことも可能ですが、やはり事前に話したいことを考えたり、使いたい表現を考えるなど、準備したほうが、レッスンをより充実させることができます。

また、レッスン中にでてきた新しい表現や知らない単語をメモしておき、それをレッスン後に復習するというのも効果的。

一回のレッスンを流れでこなすのではなく、一つのレッスンを発表の機会ととらえて準備していきましょう。

 

挨拶だけで終わらない

レッスンでは毎回簡単な挨拶だけで終わってしまうことがあります。

特に担任制ではない英会話の場合、毎回自己紹介をして、それだけで10分くらい時間を使ってしまうことも。

やはり自己紹介だけで終わってしまってはもったいないので、レッスンはできるだけいろいろな話題にチャレンジすることが大切です。

 

事前に話すことを考える

レッスン前には事前に話す内容を考えておくことも大切。

最初の内は完全なフリートークは難しいので、事前に話すトピックや内容を考えて置き、レッスンで考えた内容について話します。

話したいトピックはできれば複数準備して、一つの話題が終わったら次の話題へと移っていきます。

一つの話題を話すときにはできるだけ深堀することも大切。

自分が話したら相手にその内容について意見を訊いてみたり、相手の話が終わった後で自分の考えをいうなど、できるだけ自分がいろいろな表現を使えるように工夫すると、レッスン中に様々な英語表現を使うことが可能です。

 

使いたい表現を覚えてレッスンに臨む

レッスンが始まる前にはトピックとあわせて英語表現も予習しておきます。

例えば、「I used to 」という表現を覚えたい場合は、この表現を使えそうな文章を何個か考えておき、レッスン中にたくさん使います。

ですので、この表現を使いたいと思ったときには、積極的に過去の出来事について話すなど、トピックと連動させて表現を使うのがおすすめです。

 

話の主導権を握る

英会話では話の主導権を講師が握りがちですが、話の手綱は自分が持つようにします。

そうすることで、一問一答形式のような英会話ではなく、自然な会話としての英会話ができるようになります。

講師が主導権を持つとどうしても質問に答える形が多くなり、yes, noだけで答えてしまったり、相手の話を延々と聞くことになったりと、英会話で自由に発話することが難しくなってしまいます。

話の主導権を持つことが大切で、そのためにも事前準備をしっかりと整えてからレッスンに臨むようにしましょう。

 

おすすめオンライン英会話

最近はとてもたくさんのオンライン英会話教室があるので、どの教室が良いか迷っているという方も多いのではないでしょうか。

下記の記事では、おすすめ英会話教室である、

Katie's New York, ワールドトーク、 ABCアカデミー、QQイングリッシュ、Kimini英会話、DMM英会話、ベルリッツ、プログリット、e英会話、大人の英会話俱楽部

の10教室の口コミや特徴をご紹介しています。

オンラインスクールには、初心者専門・各レベル対応・ビジネス英会話という3つの体系があります。また、文法や理論重視なのか音や会話重視なのかという2つのプログラムのスタイル、家庭学習を促すのかレッスン完結型なのかという違いもあります。

講師が日本人バイリンガルか外国人かも各教室によって異なるため、講師の出身地についても比較するのがおすすめ。

下記の記事では、それぞれの英会話スクールの特徴を紹介しながら、おすすめなオンライン英会話スクールをご紹介しているので、是非ご覧になってみてください。

 

※おすすめオンライン英会話はこちら

classroom.hatenablog.com

 

終わりに

この記事では、オンライン英会話が意味がないのかについて考察しました。

オンライン英会話は、会話が深まらなかったり、ずっと聞き手に回ってしまうなどの場合には、なかなか英語力をつけることができず、英会話が惰性になってしまうことも多いです。

この指摘は正解でありながらも、オンライン英会話をうまく活用していくことでオンライン英会話の可能性は無限に広がっていく、とても有用なツールでもあります。

オンライン英会話を最大限効果的に使うためにも、今回ご紹介した方法を是非試してみてください。

 

※英語の勉強方法はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

  

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村