くらする

"やってみたい"が見つかるオンライン教室の情報サイト

看護のお仕事 評判, 口コミ, 特徴, 料金 などのまとめ!

『看護のお仕事』は、正看護師、准看護師、保健師、助産師のいずれかの資格を持っている場合に利用できる転職・復職の無料支援サービスです。

この記事では看護のお仕事の特徴や評判、料金、口コミをご紹介します。

 

 

看護のお仕事 評判, 口コミ, 特徴, 料金 などのまとめ!

看護のお仕事は、全国各地に支店がある『全国対応』のサービスで全国どこに住んでいてもサポート頂くことができます。

看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』も魅力のエージェントで、医療業界を熟知したキャリアコンサルタントからの素早く丁寧な対応が魅力です。

 

※出展:この記事は看護のお仕事のHPをまとめています。

看護のお仕事

 

看護のお仕事の特徴

看護のお仕事は、正看護師、准看護師、保健師、助産師の転職サポート専門の転職エージェントです。

看護系の転職エージェントでは珍しい、全国の勤務地に対応したサポートを受けることが可能。各地域ごとに専任のコンサルタントがいるため、全国対応ながら、地域密着型の提案をしていただくことができます。

働き方がわかるキャリアセミナーや、看護師のための美容イベント等の『看護師の生活を向上させるイベント』が多数開催されているのも特徴的。

この記事では看護のお仕事の、

・全国に対応するエージェント

・コンサルタントのプロフィールが分かる

・転職に役立つコンテンツが充実

という、看護のお仕事の3つの特徴について詳しくご紹介します。

 

全国に対応するエージェント

看護のお仕事は、看護系エージェントとしては非常に珍しい全国対応のエージェントです。

看護系のエージェントや転職サイトは一般的に転職エリアが決まっていることが多いです。そのため、自分が働きたいエリアをカバーするエージェントを探すところ、始めのステップで、転職を進める中での大変な部分となってしまいます。

看護のお仕事は全国に支店を置いてサポートするエージェントなため、日本中どこの勤務地を希望していてもサポート頂くことができます。また、各支店がその地域に密着したサポートを行っているのも魅力。

各担当者が候補となる職場を訪問しており、その総数は年間4000回以上。医療方針から辞めた人の理由まで情報収集し、求職者に合う職場かどうか、職場の情報とヒアリング内容を合わせて考えてくださいます。

 

コンサルタントのプロフィールが分かる

ホームページには、エリアごとの担当者のプロフィールが写真付きで公開されており、事前にどのような方に担当頂けるのかを確認することが可能です。

通常、コンサルタントは面談して初めて顔を合わせることとなるので、面談時にコンサルタントと合わないなどのミスマッチが発生してしまうことも多いです。

看護のお仕事では、事前にコンサルタントの人柄を知ることができるので、安心して面談に臨むことができ、信頼できる方からサポート頂くことが可能です。

 

転職に役立つコンテンツが充実

ホームページには、転職に役立つコンテンツが多数掲載されています。

内容は、「お悩み相談室」、「転職ノウハウ」、「初めての転職」、「転職成功事例」、「転職失敗事例」、「看護師の職場適性診断」の5つ。

例えば、お悩み相談室では、これまで転職した方々の悩みとその悩みに対するアドバイスやその後の経過が記載されており、同じ悩みを持つ方々の参考となる例として利用することが可能です。

ノウハウや事例なども非常に詳しく記載されているため、転職を開始するときの参考になりますし、また、適性診断でどのような職場があっているのかを調べることもできるので、転職活動のツールとしても利用できるHPも看護のお仕事の魅力です。

 

※詳細情報は公式HPで

看護のお仕事

 

料金体系(税込み)

看護のお仕事は、登録から転職・就職まで、一切の費用はかかりません。

無料で転職支援を受けることが可能です。

 

※料金体系の詳細は公式HPで

看護のお仕事

 

看護のお仕事の口コミ

最後に看護のお仕事の口コミをご紹介します。

・前の職場は有給制度があるのに、子供の用事などで止むを得ず有給申請すると嫌な顔をされ、毎回、苦痛に感じていました。でも、子育てしながらの転職ってけっこう大変じゃないですか。キャリアアドバイザーの方も「無理に転職しなくていいですよ」と言ってくれたので、気軽に紹介してもらった病院に行ってみたんです。

現職の方に、直接、働きやすさなど聞くことができました。「有給消化率100%だから、気兼ねなく休みが取れるよ」と言われたのが決め手になりました。授業参観や運動会など、子供は来て欲しいものなんですよね。母子家庭でも子供に寂しい思いをさせたくなかったので、あの時、相談してよかったと思っています。

・32歳で転職暦4回目です。いずれも人間関係が原因です。苦手な人がいたり、年齢層が違い過ぎたり、自分の居場所がいつもなく、辛かったです。

今までの経緯を相談し、キャリアアドバイザーの方からお勧めされたのは職員イベントや部活が盛んな大規模病院でした。職員の人数が多いので苦手な人がいてもいつも会わずに済むし、気の合う人も見つかりました。得意なボーリングを通して他職種の人とも仲良くなれました。保養所もあって、家族旅行にもいけました。

福利厚生はおまけみたいなものって思っていたけど、使ってみると「大事だなあ」と実感。自分の居場所がやっと見つかりました。何度もお話聞いて下さり、本当に有難うございました。

・透析病棟勤務の30歳の看護師です。始めは給与や環境に不満があって相談しました。でも、キャリアアドバイザーの方と話している中で、「やってみたい」と思う看護が見つかったんです。今までの経験を生かして、「糖尿病認定看護師」を目指そうと思います。

子供にお金のかかる今は、夜間透析などもある病院でバリバリ仕事し、子供の手が離れた後は、透析の日勤のみに仕事を減らすこともできるし、訪問看護にも興味があるので、在宅での糖尿病ケアを始めるのもいいかもしれません。「転職してから、愚痴が減ったね」と7歳の子供に言われちゃいました。ずっとごめんね。目標を持たせてくれた看護のお仕事に感謝です!

 

※こちらの口コミは公式HPを参照しています

看護のお仕事

 

まとめ

この記事では、看護業界での転職を考えた時に登録したい看護のお仕事をご紹介しました。

看護のお仕事は

・全国に対応するエージェント

・コンサルタントのプロフィールが分かる

・転職に役立つコンテンツが充実

という特徴が魅力。

看護業界に特化しているため、求人も豊富で、希望に合った企業をキャリアアドバイザーが紹介してくれることで、納得できる転職活動を進めることができます。

全国に対応する数少ないエージェントですので、看護師として転職したいと考えている場合は、是非一度面談なさってみてください。

 

※看護のお仕事の面談はホームページから

看護のお仕事

  

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村