くらする

"やってみたい"が見つかるオンライン教室の情報サイト

転職サイトとは? おすすめを紹介-転職エージェントや転職プラットフォームとの違いも解説

転職を進める時には転職サイトと転職エージェントを利用するのが一般的。

この記事では、転職サイトとは何か、また、おすすめ転職サイトについてエージェントとの違いなども踏まえてご紹介します。

 

f:id:k-heki:20200423023653j:plain

 

転職サイトとは? おすすめを紹介-転職エージェントや転職プラットフォームとの違いも解説

転職をサポートしてくれるサービスとして、「転職サイト」と「転職エージェント」という2つがあります。

転職サイトは求人票が集まる掲示板であり、自分で求人票を見ながら応募する企業を検索したりエントリーしたりできるサービスです。

転職エージェントはコンサルタントとの面談で自分のこれまでの経歴や希望を話すことで、コンサルタントの方が企業と自分をマッチングしてくださり、応募する企業を提案してくださるサービスです。

転職サイトでは、自分の好きな企業に応募することができますし、業界によってはある特定の転職サイトからのみエントリーが可能だったりするので、転職サイトの登録はマストと言っても過言ではありません。

エージェントの利用は、客観的な目も交えて転職がしたいという場合や担当者と相談しながら進めたいという場合にとてもおすすめ。自分が知らなかった業界やこれまであまり興味がなかった仕事などから自分に合っている仕事と出会うことができます。

 

転職サイトとは

転職サイトは、「マイナビ転職」、「リクナビネクスト」、「エン転職」、「doda」などの、掲示板式のサイトで、ここに登録することで求人を探したり、気になる求人に応募することができたりします。

例えば、大学や学校法人の求人を見たい場合には「マイナビ転職」に登録する必要があったりと、転職サイトごとに得意なジャンルが異なっているため、まずは転職サイトに登録して転職先の雰囲気をつかむことが大切。

そんな転職サイトですが、おすすめなサイトは「doda」、「リクナビNEXT」と「VIEW」の3つです。

 

転職サイトへの登録

転職サイトへの登録は、転職サイトのHPから行うことができます。

dodaやリクナビNextのホームページから必要な事項を記入すればOK。必要最低限の情報を入力すれば登録は完了できますが、スカウトサービスの利用を検討している場合などはできるだけ詳しく情報を入力することで、スカウトを受けやすくなるのでお勧めです。

転職サイトには何個登録すれば良いのかですが、「doda」と「リクナビNEXT」の2つを登録しておけばひとまず問題なく転職活動を進めることができます。

私の場合は、転職活動をする中で、転職サイトは4つ、エージェントは10個ほど面談してサポートを依頼しました。

色々な違いがある転職サイト、転職エージェントですが、結局どのサイトに登録すればいいのかというと気になったものは全部登録しておくのがおすすめです。

 

おすすめ転職サイト

転職サイトにはそれぞれのサイトごとに求人が異なるので、始めは色々なサイトに登録しておくと便利。

使っていくと求人の傾向が分かってきて、自分に合った転職サイトが分かるようになってくるので、その時に使うサイトを絞っていけばいいと思います。

私は最初にリクナビネクストを登録し、その後マイナビ転職とdodaに登録しましたが、最終的にはdodaがメイン、リクナビネクストをサブで使っていました。

 

doda-一番おすすめ転職サイト

私自身「マイナビ転職」、「リクナビネクスト」、「エン転職」、「doda」に登録していますが、一番おすすめなのはdodaです。

「doda」は、dodaのサイトに登録するだけで、求人情報の確認とエージェントサービスのどちらも受けることができます。

自分の希望に沿った転職先を自分で探すことができる上、エージェントが自分に合っていると思った企業ともコンタクトができるので転職の幅が広がるというのがおすすめな理由。

色々登録はしましたが、現在はdodaしか活用していないので、転職サイトを1つ選ぶとしたらdoda一択。dodaは自己分析ツールも豊富に揃っているのでdodaの登録は必須かなと思います。

 

※dodaのホームページはこちら

転職なら【DODA】求人情報・転職支援会員募集

 

※dodaの詳細説明と口コミこちら

classroom.hatenablog.com

 

リクナビネクスト-求人数が多い

リクナビNEXTでは、1つの転職サイトに登録するだけで、転職先の検索、エージェントからの求人紹介、就職のノウハウの3つの転職サービスを受けることができます。

dodaと平行してリクナビネクストでも求人を探していくと、より早く、より自分に合った求人を見つけることが可能となります。

私もリクナビネクストとdodaの2つを利用していましたが、それぞれに独自の求人があって、2つとも非常に良い印象でした。

リクナビNEXTは、リクナビNEXTだけの限定求人が約85%を占めているため、dodaには無い求人も多く、並行して使っていくのがおすすめです。

 

※リクナビネクストのホームページはこちら

リクナビNEXT『会員登録』キャンペーン

 

※リクナビネクストの詳細説明と口コミこちら

classroom.hatenablog.com

 

VIEW-AIキャリアシミュレーションアプリ

VIEWは、20代の転職者を対象に転職支援サービスを提供する「アサイン」がリリースしたミレニアル世代のためのキャリアシミュレーションアプリです。

自分の将来像をシミュレーションできるので、こちらの登録もおすすめ。VIEWを運営するアサインは転職エージェントの中でも特に一生懸命サポートしてくださるエージェントなので、このサイトに登録しながらアサインのサポートも利用するというのが良いかなと思います。

VIEWでは、ユーザーが経歴と価値観を登録することでAIがキャリア診断を行い、今後のキャリアシナリオを提示。ユーザーの価値観に合う職業、生涯年収、ロールモデルなど、そのキャリアを選んだ場合の将来像を見ることができます。

VIEWでは、20,000人以上のキャリアデータから構築されたVIEW AIが適正を診断。経歴と価値観を3分で登録することで、自分に合ったキャリアの方向性と転職すべきポジションを明確にしていくことが可能です。

 

※VIEWのホームページはこちら

VIEW|AIキャリアシミュレーションアプリ

 

※VIEWの詳細情報はこちら

classroom.hatenablog.com

 

 終わりに

この記事では、転職サイトについてご紹介しました。

転職サイトは登録することで、自分の気になる求人を検索することができる掲示板サイト。

転職を検討する際には登録が必須ともいえるサイトですので、是非登録なさってみてください。

特におすすめな転職サイトは「doda」と「リクナビネクスト」の2つ。また、「VIEW」というサイトでは、将来のシミュレーションや自分に合っている業界診断などができるのでこちらの登録もおすすめです。

転職サイトと転職エージェントを上手く利用することで、転職活動をスムーズに進めることができるようになりますので、この2を使いながら転職活動に挑戦なさってみてください。

 

※転職エージェントの解説はこちら

classroom.hatenablog.com

 

  

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村