くらする

"やってみたい"が見つかるオンライン教室の情報サイト

転職エージェントとは-転職サイトや転職プラットフォームとの違いを解説

転職をサポートしてもらえるサービスが転職エージェントです。

この記事では、転職エージェントとは何かについてご紹介します。

 

f:id:k-heki:20200423023653j:plain

 

転職エージェントとは-転職サイトや転職プラットフォームとの違いを解説

転職をサポートしてくれるサービスとして、「転職サイト」と「転職エージェント」という2つがあります。

転職サイトは求人票が集まる掲示板であり、自分で求人票を見ながら応募する企業を検索したりエントリーしたりできるサービスです。

転職エージェントはコンサルタントとの面談で自分のこれまでの経歴や希望を話すことで、コンサルタントの方が企業と自分をマッチングしてくださり、応募する企業を提案してくださるサービスです。

転職サイトでは、自分の好きな企業に応募することができますし、業界によってはある特定の転職サイトからのみエントリーが可能だったりするので、転職サイトの登録はマストと言っても過言ではありません。

エージェントの利用は、客観的な目も交えて転職がしたいという場合や担当者と相談しながら進めたいという場合にとてもおすすめ。自分が知らなかった業界やこれまであまり興味がなかった仕事などから自分に合っている仕事と出会うことができます。

 

転職エージェントとは

転職エージェントというのは、掲示板方式の求人から自分の興味がある企業に応募する形ではなく、エージェントサイトに登録することで、担当者がつき、担当者が自分のこれまでのキャリアや特性に合わせた求人を提案してくだるシステム。

別の呼び方では人材紹介会社と呼ばれます。

エージェントサイトには、「リクルートエージェント」、「マイナビエージェント」、「エンエージェント」などのサービスが代表的。

エージェントが人材を探し、企業に紹介する形となるので、その企業とエージェントの間には強い信頼関係がある場合が多いです。

つまり、そのエージェントがおすすめしてくれる企業は、面接を受けにくる候補者に興味を持っている場合が多いので、エージェントの登録は就職活動には必須のサービスと言えます。

 

転職エージェントへの登録

転職エージェントへの登録は、各エージェントサイトから直接登録する方法と、ビズリーチなどのスカウトサイトに登録しエージェントからのスカウトを待つ方法の2つがあります。

ビズリーチを利用すると多くのエージェントからコンタクトを頂くことができるため、転職の方向性が定まっていないという場合におすすめ。

一方で、すでに転職の方向性が定まっており、特定の分野に転職したいという場合には、その分野が得意なエージェントのホームページから直接登録するのがおすすめです。

私自身転職活動をする中で、転職サイトは4つ、エージェントは10個ほど面談してサポートを依頼しました。

色々な違いがある転職サイト、転職エージェントですが、結局どのサイトに登録すればいいのかというと気になったものは全部登録しておくのがおすすめ。

サービスは無料で利用できますし、選択肢を広げる意味合いでも色々登録するといいのですが、とはいえ無数にあるサービスのどれに登録するのかというと、自分の方向性と同じ方向性を持ったエージェントです。

私はメーカーを希望していたのですが、多くのエージェントからコンタクトがあった時に、すべてのエージェントにサポートを依頼したところ、自分の希望やこれまでの経験とは全く無関係な求人も多く紹介していただく結果となり、あまり興味のない分野との面談や面接で時間を無駄遣いしてしまいました。

希望する分野に効率的に転職するためには、コンタクトするエージェントを絞り、その分野を得意とするエージェントと初めからお話しするのがおすすめです。

 

おすすめ転職エージェント

エージェントには得意不得意があるため、そのエージェントが得意な分野のサポートを依頼するのがおすすめ。

例えば、en world Japanは外資系やグローバル企業、アクシスコンサルティングはコンサルティングファーム、アサインは若手人材、というような感じです。

未だ方向性が定まっていないという場合には、ジェネラリストであるリクルートエージェントやパソナキャリアなどを利用するのがおすすめ。

既に方向性が定まっている場合は専門性の高いエージェントを利用するのが転職への近道となります。

 

※外資系への転職におすすめなエージェントはこちら

classroom.hatenablog.com

 

※コンサルティングファーム転職のおすすめエージェント

classroom.hatenablog.com

 

※IT系の文系転職はこちら

classroom.hatenablog.com

 

終わりに

この記事では、転職エージェントについてご紹介しました。

エージェントにサポートを依頼すると、自分の志向や経験に合った求人を紹介頂くことができ、企業の雰囲気なども詳しく教えて頂くことができるので、転職活動ではエージェントの利用は必須だと言えます。

エージェントは星の数ほど存在しているため、エージェント選びでは自分の方向性と一致する得意分野を持つエージェントを選んで利用するのがおすすめ。

また、ビズリーチなどの転職プラットフォームを利用することで、色々なエージェントからスカウトを頂くことも可能ですので、そちらの利用も検討なさってみてください。

 

  

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村