くらする

"やってみたい"が見つかるオンライン教室の情報サイト

en world Japan エンワールド・ジャパン 外資系転職 口コミ, 評判, 特徴, 料金 などのまとめ!

en world Japanの外資系転職は、APAC地域において多国籍企業と国際的な視点を持つグローバルな人材をつなぐ、日本でトップクラスの人材紹介会社です

この記事では転職サイトエンワールド・ジャパン外資系転職 の特徴や評判、料金、口コミをご紹介します。

 

 

en world Japan エンワールド・ジャパン 外資系転職 口コミ, 評判, 特徴, 料金 などのまとめ!

en world Japanは、エンワールド・ジャパンが提供する外資系転職専門の転職エージェントです。エンワールドのサービスには「日系転職」というサービスもありますが、こちらは外資系専門のエージェントとなります。

APAC地域において多国籍企業と国際的な視点を持つグローバルな人材をつなぐ、日本でトップクラスの人材紹介会社です。年収800万円以上の大手外資系・日系グローバル企業の求人を常時10,000件以上保持しています。

コンサルタント自身が惚れ込んだ企業を徹底的に調べ、どこよりもその企業についての詳細な情報を持っているため、求職者の希望や適性に合った転職先を紹介していただくことができます。

 

※出典:本記事はエンワールド・ジャパンのHPの内容をまとめています。

エンワールド・ジャパン|外資系転職

 

en world Japan エンワールド・ジャパン 外資系転職の特徴

エンワールド・ジャパンは、担当者が直接就職をサポートしてくださるエージェント型の就職支援サービスで、自分のこれまでの経歴や要望に合わせた求人をエージェントが紹介してくださり、転職活動を進めていきます。

エンワールドの外資系転職は、多数の外資系求人を有しているのが強みであり、特に外資系企業・日系グローバル企業への転職を希望しているバイリンガル人材におすすめなエージェントです。

ここからは、

・企業の社内事情を熟知

・外資系・日経グローバル企業に特化

・入社後サポートの充実

というエンワールド・ジャパン 外資系転職の3つの特徴について詳しくご紹介します。

 

企業の社内事情を熟知

エンワールドジャパンは、直接企業の経営層とのやり取りを行っているので社内事情を熟知しており、一般の求人には掲載されないような企業への提案も行ってくださいます。

取引先企業数は5,800社以上に及び、年収800万以上の求人数も10,000件以上と、高収入を得ることができるチャンスにも挑戦できるなど、幅広い選択肢から転職先を検討していくことが可能です。

オープンになっている募集案件だけでなく、今後の顧客の経営課題に対して必要な人材を逆提案する場合もあるなど、エンワールド・ジャパンならではの転職活動も可能。転職が決定している人の約半数は、オープンになっていないポジションというのも特徴的です。

様々な分野に広くコネクションを持っているエンワールドですが、特にIT系やSaaS系成長企業への転職に強みを持った転職エージェントです。

 

外資系・日系グローバル企業に特化

エンワールド・ジャパンベンチャーキャピタルや監査法人と連携し企業紹介を受けているので、人材会社以外の第三者の評価も含めて、将来性を加味した企業を紹介していただくことができます。

企業からのコンフィデンシャル案件もあれば、コンサルタントが企業の問題点の改善や、成長に必要であると先回りして提案し、入社が決まっているポジションも多々あるのも特徴。年収800万円以上の大手外資系・日系グローバル企業の求人を常時10,000件以上保持しています。

エンワールドでは、転職希望者がプロフェッショナルとして、また一人の人間として、何を求めているかを重視しています。

担当者は単独ではなくチームで取り組み、転職希望者の希望や求人情報を共有することで、より適した仕事を探すためのチャンスを広げてくださいます。

企業の求人を紹介するだけでなく、企業への提案を踏まえて人材を企業に紹介していくというスタイルも魅力の一つです。

 

入社後サポートの充実

転職は新しい会社に入社することがゴールではなく、入社してからがスタートというこ考え方を持つエンワールドは、入社後、新たな環境で活躍し、事業の発展に貢献すること、そして、仕事を通して自分自身のさらなる成長を実現することを目標に企業を紹介してくださいます。

エンワールドでは、転職を入社の「瞬間」として捉えるのではなく、新たなキャリアへ一歩踏み出したその時からはじまり、入社後も続いていく「道のり」として考えているそうです。

入社後活躍にこだわるエンワールドでは、独自サポートツールによる個別フォローや、セレブレーションディナーなど、就業後もキャリア パートナーとしてサポートしていただくことができます。

エンワールドはグループとして「入社後活躍」というMissionを掲げているため、このMissionを軸に、候補者のキャリアを中長期で見たときの活躍を考え、最善の提案していただけるのが魅力。

転職前の準備から転職後のサポートまでを一貫してフォローしてもらえる安心感もエンワールド・ジャパンの良いところかなと思います。

   

※詳細情報は公式HPで

エンワールド・ジャパン|外資系転職

 

料金体系(税込み)

エンワールド・ジャパンの利用にあたって料金は発生しないため、無料で転職支援を受けることが可能です。

 

※料金体系の詳細は公式HPで

エンワールド・ジャパン|外資系転職

 

エンワールド・ジャパン の口コミ

最後にエンワールド・ジャパンの口コミをご紹介します。

・もう技術者としてキャリアはないと諦めかけていたところ、私のスキルを客観的に分析し最高の応募先をご紹介頂きました。また、迅速かつ親身にご対応頂き感謝いたします。何よりもよく話を聞いて頂く、ひたすら私の話を聞いて頂く姿勢は職業人として見習いたいと思いました。何人ものコンサルタントとお会いする機会はございますが、今回ご担当いただいたコンサルタントの方ほどの力量の方は初めてでした。エンワールド様の大きな資産かと僭越ながら感じました。

・始めは不安もあったのですが、担当していただいたコンサルタントのおかげで、自分が想定していたよりも好条件のオファーをいただくことができました。今回の担当の方がいなければこのような結果はなかったと思います。本当に感謝しています。ありがとうございました。

・今回実際にお会いしたコンサルタントはどの方も信頼できる方だと感じましたし、業界や仕事に対する知識、コンサル能力、迅速な対応、細やかさサポート等、素晴らしいサービスをしていただき大変満足しております。実際周りにはお奨めさせていただいています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

※こちらの口コミは公式HPを参照しています

エンワールド・ジャパン|外資系転職

 

Twitter の口コミ

en world Japanは転職サイトでは特にメジャーなサイトということで、Twitterで様々な口コミがツイートされていました。

 

 

実際にエンワールドを利用して転職活動を行ったという方も多くツイートされていました。エンワールドは他にはない案件を紹介してくれると同時に、面接対策もしっかり行ってくれるという点でメリットがあるのかなと思いました。

 

エージェントが企業と深い関係を築いているということで、面接に進んだ際に決定権のある方との面接をセッティングできるというのも強み。

 

質重視のエージェントとして仕事を行っているため、その対応の良さを褒めるツイートも多いのが印象的でした。

 

実際に利用した感想

最後に実際にエンワールドの外資系転職を利用した感想をご紹介します。

一番印象に残ったのは、ご担当の方が企業としっかりとした関係を築いていて、提案頂いた企業について非常に詳しいということです。

求人を頂いた際にこちらからも質問を何度かさせて頂いたのですが、その会社に勤められているかのように詳しく疑問点について丁寧に解説してくださいました。

また、求人についてはメリットだけではなくデメリットの説明もあり、公平な目で求人をジャッジできるような説明をしてくださり、非常に良いエージェントだなと感じました。

面談の雰囲気も良く、求人内容も興味があるものだったので、少し求人数が少ない印象ではありましたが、とても満足しています。

外資系で働きたい、グローバルに働きたいという場合にはとてもお勧めなエージェントです。

 

※感想の詳細はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

まとめ

この記事では、転職を考えた時に登録したいen world Japanの外資系転職部門についてご紹介しました。

エンワールド・ジャパンは

・企業の社内事情を熟知

・外資系・日経グローバル企業に特化

・入社後サポートの充実

という特徴が魅力。

特にエージェントが企業と強い信頼関係を結んでいるという面で、企業と求職者を上手く結びつけるのに長けているのが特徴のエージェント。

特に外資系企業や日系グローバル企業に最も強みを持っているエージェントですので、IT系などで活躍したいという場合には登録必須。

現在転職活動中という場合には是非エンワールド・ジャパンに登録なさってみてください。

 

※エンワールド・ジャパン 外資系転職のホームページはこちら

エンワールド・ジャパン|外資系転職

  

にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村